ウチ ソト どちらからもシンボルツリーを楽しむエクステリア

工事概要
オープン外構
駐車場3台分工事
門柱工事
アプローチ工事
ウッドデッキ工事
物置工事
植栽工事

豊橋市M様邸新築外構工事

 タイル張りの外観に合わせたエクステリア

新築後引っ越しをされてから外構計画を始め、タイル張りの外観に合わせたエクステリア。

 

 

 

 

 

 

敷地内で自動車をなるべく多く停められるようにしながらも道路からのアプローチが欲しいとのご希望。

アプローチ上にも自動車を停められるように強度を確保できるように

上質な石目調が人気の東洋工業のフラーガボーダーをランダムにスリットの色を変え配置。

表情や色調 更には機能性をもたせつつスマートなモデュール感が楽しめる直線のすっきりしたアプローチ。

玄関 門柱前は円形にあしらった天然石の乱張りでやわらかなイメージでデザイン。

自動車は軽自動車を含めれば4台駐車可能に計画しました。

門柱はウチ ソト どちらからもシンボルツリーを楽しめるように配置。

シンボルツリーはシマトネリコ。

駐車場から玄関にもあがりやすく楽しめる2パターンの動線を確保するため曲線の壁つくっています。

更にタイル張りの外壁にあわせボーダータイル 四国化成のブロック塗装材美ブロを使用して色調をあわせ統一感を演出しています。

機能性とデザイン、動線を考えた門柱 壁

曲線壁の横には夜、家に帰って来たときに駐車場が暗いというご要望にあわせウッド調のセンサーライトを設置。その隣にはセンサーライトのウッド調にあわせたアルミ柱に蛇口をつけたオリジナルの立水栓。門柱の反対側に設置したランダムなアルミ柱と植栽を合わせ、オープンエクステリアながらも「ここからはプライベート空間ですよ」という意味の仕切りとなっており、更にはお子様が自転車に乗るようになった時に置き場所となる所の目隠しもかねています。

駐車場の仕上げは雨の日もすべらない刷毛引き仕上げで、柔らかみをだす曲線ラインは玄関前の乱張りと同じ石材で統一感をだしています。

 

 

 

 

庭には人工木材のウッドデッキのLIXIL樹ら楽ステージを設置。塗装などのメンテナンスが必要のないウッドデッキです。

庭全面には草取りなどの手間を大幅に緩和する防草シートを敷いてから白砂利敷き。

その横には開口を大きく使えるように引戸ではなくシャッター付きの物置を設置。

何度も打ち合わせを重ねしっかりとご要望に応えながらデザインした外構 エクステリア工事 ありがとうございました。

ご相談は無料です!

どんなことでもお気軽に
お問い合わせください。

tel:0532-21-9301 営業時間:10:00~18:00 定休日:毎週月曜日・日曜日(予約のみ)
メールでお問い合わせ 24時間受付中!
PAGE TOP